B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あってはならないこと 2  

前回の記事(ありえないこと?あってはならないこと)でお伝えした動物病院とその医師について
新しい情報がありましたので記します。

あってはならない2

前記事で記した事件の詳細はこちらから。
被害事例を読んでいくと怒りで体が震えてきます。
多摩センター動物被害者の会 http://doggynavi.com/

3年前の民事訴訟で敗訴、農林水産省からたった3年(!)の業務停止処分を受け
今年6月9日に処分有効期限が解かれます。
その後の業務再開を懸念して昨日記事にしたのですが、
敗訴を受けた訴訟と別件でも処分を受けており
今回の処分期限満了後、引き続き2年の業務停止となるそうです。

これで当面獣医師としての活動は出来ないわけで
不幸な事例を増やす危惧は、(少なくともあと2年は)避けられたのですが。


呆れたことに、分野を変えて存在していたようです。
NGO団体として代表者に違う人物の名前を使い、
自らも株式会社を立ち上げ寄付金等を募っているようです。
NGO団体の方はWEBサイトがあるので確認出来ましたが
持ち会社についてはWEBでの展開を行っていないのか検索にかからず未確認です。
公的証明書の画像がUPされているので会社が存在するのは確かなようですが。。。
報告を情報としてあげている以下のサイトに詳細があります。
「右往左往」(管理人:もぐ。さん)
http://shukran.blog.so-net.ne.jp/2011-04-28
http://shukran.blog.so-net.ne.jp/2008-07-23


情報ソースが主にこちらのサイトだけなので
確実な情報と言い切ってしまえないのですが
登記簿謄本の経営目的の中に
動物病院・人用及び動物用健康食品取扱と入っているなど
まだ関わるつもりなのか、腹立ちはおさまりません。
結局は行政のぬるさがこういった詐欺への温床になっているのでしょうか。

今回の件を通してただの「アブナイ医者」だけでは済まない
業界のアナを見た気がします。
コメント欄でも獣医に限らずパピーミル(仔犬製造工場)での詐欺報告もありました。

幸い崖っぷちを掠っただけで済んだ社長。
その背景にこんな恐ろしい事件があったとは当時知りませんでした。
ペットと暮す以上切り離せないペット医療。
この動物病院・獣医に限らず、どこに落とし穴が待ち構えているかわかりません。
良い獣医さんに行きつくためにも
より慎重に調べ、情報を共有することが大切だと思います。
当時と比べて格段に情報量が増え、発信の機会が増えたのですから。

あってはならない2




東北地方太平洋沖地震災害関連記事(随時更新中)
安否確認・災害最新情報
募金・支援・避難対策
いずれも状況に合わせて更新されている可能性がありますので最新情報をご確認願います。

被災ペットの情報こちらで確認・共有できます。
アニマル探偵局バナー


ふわころ本舗さんのところで素敵な企画の紹介がありました!
新潟県上越市のユートピアくびき「希望館」に原発事故により南相馬市から多くの方が避難されています。
ゆたかさんが応援メッセージを募集して、それを「希望館」に届けていらっしゃいます。
先日2冊目のファイルが「希望館」の皆さんに届けられました。
以降もメッセージは順次送っていただけるそうなのでぜひ言葉の応援を送ってください!
ゆたかの眼
フォトメッセージの募集も開始されました!
元気のでる画像にメッセージをこめて送ってください!
http://hoshiyutaka2.blog6.fc2.com/blog-category-31.html


正しき支援は正しき道にて
押すべし、押すべし、押すべし!!

押すのだ


元気がみなさんに届くように、いつものとおりランキング参加します。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ    人気ブログバナー
ランキング先のページが開くまでちょっと待ってね♪
ありがとうございます♪♪
関連記事

Posted on 17:02 [edit]

category: ペット医療のこと

thread: 猫と暮らす - janre: ペット

コメント

この悪徳獣医師の経歴って本物なのでしょうか…。
東大大学院からアメリカの大学院へ…。
そしてアメリカで獣医って…。
北米で獣医になるのは、至難の業です。
獣医学科に入るのも本当に難しいです。(まー、日本で大学院出てアメリカに留学って言うのは可能だとは思いますが、獣医師として働く…ん~、、、本当だったのかな???と気になります)
でもこの経歴に関しては詐称という情報は一切ないので、きっと本当…なのかしら…。

昨日youtubeの方も見させて頂きました。
こんなことがあったのか、と本当に驚きの気持ちでいっぱいです。
そしてNGO云々もネットで見ましたが、開いた口がふさがらないです。
これ以上騙される人がいないように…そう願うばかりです。

URL | 鍋コ。 #-
2011/05/19 18:24 | edit

なんで こんな人がいるんでしょう・・・
悲しくなります(pq )

URL | にあ #-
2011/05/19 21:23 | edit

こんな奴は、ヒナタのボディプレスで
内臓破裂しちまぇ!と 心の中でつぶやいてみる・・・・

URL | オカン #sSHoJftA
2011/05/20 01:03 | edit

獣医師にとどまらず寄付金もですか!
どこまで人を動物を傷つけるのでしょう。。。

URL | うのまま #-
2011/05/20 02:30 | edit

うーん・・・
この人そもそも獣医なの?
ソコから怪しいよね。
なんだこいつ・・・ああ・・・もう、なんでこんなののさばってるんだ!?
ゆるせん!!!!!!!!!

東大医学部って・・・医者ってことなの?
で、獣医の勉強はアメリカでしたってかい?
変なのー!

URL | anemone #0XD2YVB.
2011/05/20 04:09 | edit

大きな落とし穴を作って、
そこに落とした後塾長のよだれやパグ汁や
排出したものを…下品でごめんなさい-.-
もう許せない!you tubeでののらりくらりした様子
がもう腹立ちます!ペットを守れるのは家族だけということを
心に刻みます。とても良い記事を書いてくださってありがとうございます。

URL | みかんママ #6hBsifzo
2011/05/20 09:39 | edit

この人の頭の中って お金のことしかないのかなあ。 獣医になったときは 希望に燃えていたのか それとも その時から口のきけないペットを虐待して儲けるために獣医になったのか。 獣医師会への所属は任意のようなので 所属してない医者には 何も罰を与えることが出来ないんでしょうねえ。 しかし 胸くそ悪くて 吐きそうだわ(;`皿´)

URL | レタス #-
2011/05/20 18:39 | edit

にあ 様

信じられないけれど…
現実なのですね。。。。

URL | mam #-
2011/05/21 00:14 | edit

オカン 様

こんな人間
ヒナタちゃんに触れる事さえ許せません!

URL | mam #-
2011/05/21 00:15 | edit

うのまま 様

こんな人間になぜ人道支援の許可をおろしたのか
不可解で成りません。。。。

URL | mam #-
2011/05/21 00:18 | edit

ane 様

経歴を記した元病院HPの一部がキャッシュとして残っていますが
胡散臭いのなんの。。。。
http://www.ne.jp/asahi/veterinarian/hide/1p.htm

URL | mam #-
2011/05/21 00:37 | edit

鍋コ。 様

経歴については…微妙です。
アメリカでの勤務は記載されてますが、卒業についての記載は無いんですよね。
あるブログでは資格取得を目的に入ったけれど
いろんな面が不足していて資格を取ることは出来なかった旨の
現地からの手紙が公表されていました。
勤務先については彼の利己主義的な様子を伝える同僚の声が
報道にもあったので「所属」はしていたらしいですが。。。。

URL | mam #-
2011/05/21 00:49 | edit

みかんママ 様

具体的な例として記事にあげましたが
ここまで非道でないにしろ
大事な生命を任せるに不安な獣医はそこかしこに
います。
獣医を探す時のひとつのヒントとして
この記事が少しでもお役にたてるなら幸いです。

URL | mam #-
2011/05/21 00:58 | edit

レタス 様

消極的ではあるけれど
あと2年はこの毒牙に大切な生命が傷めつけられることが
無くなったわけですが。
報道で騒がれた事件から通して5年後
事件が風化して同じような被害者が出ないことを祈るばかりです。。。
医師になりたての頃から施術はかなりいい加減だったり動物実験のようなことを
隠れて職場でやっていたりしていたとのことなので
とても動物に愛情を持っていたとは思えません。

URL | mam #-
2011/05/21 01:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://mamcat.blog.fc2.com/tb.php/139-986fd50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。