B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

洪水の余波。  

日本にもほぼ毎日ニュースで流れてると聞いてます。
タイの洪水被害。
重要地区の冠水も時間の問題といわれているバンコク市内では
自宅避難に備えての備蓄により空の商品棚がならぶ映像が
あちこちで流されています。

一昨日、自宅近くのセントラルデパートの中にある日本ラーメン屋さんに行ったところ
珍しく店員さんが入り口で呼び込みをしていました。
…と、店内に入ろうとするとこの店員さんに呼び止められました。

「麺が足りないのでメニューに載せてるこれとこれとこれしか出せません。」
呼び込みじゃなかったんです。

バンコク以北の生産物の不足、冠水による交通網の切断、工場の稼働ストップ。
今のところ洪水被害からは遠いはずのプーケットにも影響が出ています。
昨日、食糧の買い出しに出かけた大手スーパー(日本のコストコタイプのお店)で
普段は山積みのお米が、たった1銘柄、申し訳程度にしか置いてありません(@@;)
いつも買う銘柄ではなかったのと時間に余裕がなかったのとで
買うはずだったお米をあきらめて帰宅。
今日改めて他のスーパーをまわってみましたが。。。。。
銘柄どころかお米そのものが売り場から消えていました。
お米以外にも砂糖も売り切れ状態、国民食ともいえるインスタントラーメンの箱詰めが
飛ぶように売れていました。

…って、お米買えないやーーーーん(- -;)
あっちこっち巡ってやっとお米を売ってるスーパーにたどり着きましたが
5キロ米の袋は無く、50キロ米のおっきい袋だけ。

しかたないんで…買いましたよ。50キロ。他に数量限定のお砂糖も。
嫌な予感が…社長ご用達のカリカリは?

驚いたわまぢで

大丈夫ですよ、イケツン家族の分もまとめて余分に買ってきましたよ。

驚いたわまぢで


流通が途切れているのも原因ではあるけれど
市民心理として物が無くなることへの不安、
そして長期にわたる物資の不足によっていずれくるであろう物価の高騰、
直接被害のないこの地域でも人々は買いだめに走り
更に物資の不足を招く。。。。
先ほどバンコクから戻ってきた従妹を空港まで迎えに行った時も
その話題が終始とまらず。





と、ここまでが昨日24日に書きかけの記事。
(なんか、1日走り回って電池切れしました…ヽ(@@)ノ)

開けて今朝25日、被災地での救援物資についてのこちらのニュース。
各ボランティアや政党、軍などが配給にあたっているのですが
東北部を本拠地とする赤シャツ党
「目印の赤旗を揚げていない世帯には配給しない。
受け取りの際には党に帰属するする旨署名すること」…????
おりしも日本の報道でも自党の現首相や党のトップとされる海外追放中のタクシン氏の写真を
救援物資に添えて配給している様子が伝えられたばかり。

国内外から多くの救援物資・義援金が届いているものの
その割り振りは縦割りで総合的に検討して配分する組織が無いそう。
その結果、供給のムラ、果ては命を量りにかけての政治活動に利用される。

…似てませんか?先の経験に…。


今回の水害は予め対策を怠った政府による人災だという声が上がってきています。
水の都の別名をもつバンコク。
歴史的にも大きな河川を抱え豊かな文化に恵まれる半面、水の氾濫を繰り返し体験してきた国。
もちろん、排水路の整備なども進めてきたのですが
近年の政党同士の対立でその地盤となる土地や設備の管理を怠ってきたのも事実。
東北部が長期の雨で冠水しはじめた初期、
かんじんの国会では各党の足の引っ張り合いで忙しく、まるで他人事のようでしたよ。
あの段階でダムの放水など対策を始めていればここまでの被害にならなかったでしょうに。


先の震災で救援物資の配給や義援金の使途で大きく混乱した日本。
学ぶことは多かったはず。
未曽有の災害が多く発生している近年、決して対岸の火事ではないのですから。
あの震災後何を見てたんだと腹立たしく思うと同時に
大きな組織単位であてにならないのなら
市民それぞれが関心をもち意識を持って動いていかなければならないのかもしれません。。。


驚いたわまぢで ←こちらの蝸牛は巻貝のもいるの

我が家もそうとうなのんびり屋さんですけどねぇ。
適切な危機感を持たないと、と実感。






こちらのランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ    人気ブログバナー
ランキング先のページが開くまでちょっと待ってね♪
ありがとうございます♪♪
関連記事

Posted on 10:26 [edit]

category: プーケット情報

thread: タイ・プーケット - janre: 海外情報

コメント

震災後の東日本と全く同じ状況ですね…。 買いだめにより 不安が伝染してしまうんだけど 人間の心理として理解出来てしまうので 責められないんですよねぇ。日本でもおっしゃる通り タイの現状が毎日報道されていて今年は特に日本人は これを他人事と思って見ている人はいないんじゃあないかなぁ。 自然が相手だと 先の予測が立たないからもどかしいですね…

URL | レタス #-
2011/10/25 17:20 | edit

レタス 様

日本のような定価の概念が薄く、売り手の胸先三寸で値段がつくので
これから先が思いやられます。。。
被災地以外での買占めはこの値上がりを懸念してのものが多い気がします。
お米は確かに東北部の影響をうけるでしょうが、
それ以外の商品は他地域でも供給できるものですもん。
値段据え置きってこの国では存在しない…って思ってます。(- -;)
今回の災害は確かに予想以上ではあったんですが
初期段階の詰めが甘かったと言わざるをえません。
今はもう被害ができるだけ少なく速やかに過ぎてくれるのを願うしかないです。。。

URL | mam #2sQQXnjA
2011/10/25 18:02 | edit

大変そうですね。
いつになったら水が引くんでしょう。
もうすぐ大潮だそうですし。
最近は天災が多くて、とても他人事とは思えません。
主人が今日、バンコクに着いたみたいですけど、
どうしてこんな洪水の時に行くのだろう?

URL | こまちょんた #-
2011/10/25 21:05 | edit

こまちょんた 様

ご主人バンコクにいらっしゃるんですか?
また、大変な時に…。
ウチの家族がいるラッサダー地区はまだ大丈夫そうなんですが
それほど遠くないドンムアン空港にもとうとう水が迫ってきて
国内線は全て閉鎖されてしまいました…。
色々と不自由な場面に遭遇されることかと思われますが
滞在期間中何事もなくご無事に帰路につかれますように(^ ^;)
もう少し楽天的なお返事差し上げたいのだけど
今回はちょっとばかりキビシイです。ごめんなさい(汗)

URL | mam #2sQQXnjA
2011/10/25 21:29 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/10/25 23:22 | edit

鍵コメ 様

えぇぇぇーーーっ
ナンテコトっっっ (´゚Д゚`)
お返事はそちらで!!!!

URL | mam #2sQQXnjA
2011/10/25 23:39 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2011/10/26 00:44 | edit

こんにちわ
大変な事になっていますね~
日本も震災後は全く同じでした
関東でも水やら米やら無くなっていましたね。
日本でもニコンなどの工場の影響が出始めています。経済的は影響ですが。。。
どうか緊急物資がうまく回るようにしていただきたいですね。
今年の災害は世界的ですね。これからまだあるんでしょうか?
こちら昨日は最高気温27度でしたよ~もうすぐ11月なのに。。
何だか変ですね~バンコク人災と言われていますが何とか早く治まってほしいですね~

URL | Coucouのいくこ #-
2011/10/26 09:31 | edit

続々 鍵コメ 様

いえ、いえ、いえ、とんでもないwww
だんだん上島竜平になってきたのでこの辺で(笑)
了解しました、はい、待ってみますね♪

URL | mam #2sQQXnjA
2011/10/26 10:11 | edit

Coucouのいくこ  様

カメラ買われたんですよねwww
まだ工場再開のめどは立っていないそうです。
どうか気長に待ってくださいね(^ ^;)
昨日あたりから他県で水が引いた地域の報道も出て来ました。
バンコクにお住まいの方は大変な思いをされていることと思いますが
回復の兆しも見えて来始め、なんとか乗り切っていきたいものです。
トルコの地震といい、もうこの辺でご機嫌なおしていただきたい。。。。

URL | mam #2sQQXnjA
2011/10/26 10:20 | edit

ぷーけっとが タイだと気付いたのが 今という とんでもない生活を送っているにあままです

なんだか 世界終わっちゃうのかな?ってぼおっと考えてたり・・・
過去に滅びた文化は きっと今の災害くらいでも滅んでいたんでしょうねぇ

・・・・

今日も仕事がんばります

URL | にあ #-
2011/10/27 09:11 | edit

にあ 様

大丈夫です。
ハプニングでプーケットに旅行するまで
そもそもタイがどこにあるのかさえ
知らなかったヒトがこうして暮らしてます(笑)

「2012」なんて映画もありましたもんね。
歴史で習ったメコン川のことをぼんやり思い出したりすると
これだけの時間の積み重ねで人間は何を学んできたんだろうとか
なぜかじれったくなってしまいました。
市民レベルではとても頑張ってるのが伝わっているだけに。。。
頑張ってる人にはどうか笑顔で迎えられる明日が繰り返し訪れてほしい
そんな風に思うこの頃…です。

URL | mam #2sQQXnjA
2011/10/27 23:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://mamcat.blog.fc2.com/tb.php/280-bfc510d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。