B-jo と おやじ猫の南風的極楽生活

★南の島プーケットでセカンドライフ,アメショ日本男子vsかしまし3B-jo★

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

毛むくじゃらの住まう寺、猫の住まう家。  

猫漫画を用意してたんですが
どうにもペンタブの調子が悪い(- -;
とうとう昨夜は途中で認識されなくなって
描きかけのまま頓挫。

なので今日は別ネタで。


昨日の昼間、ぱぱぁの仕事につきあって
プーケットタウンからちょっと足をのばしたコ・シレー地域にドライブ。
大きな漁港とピーピー島などへのフェリー乗り場、釣り好きの向きにはフィッシィングポイントなどがあり
海の恵みを育てるマングローブ林に野生の猿が身近に見られたり
ここもちょっとした観光ポイントです。

途中で寄ったコシレー寺院。
ふもとの小じんまりした寺院から急な坂道を旋回しつつ登っていき
丘の頂上の涅槃像を納めたお堂へと。
坂道は舗装されてて見た目はそんなに辛そうではないのに
正午近くだったこともあって休み休み半分意識もうろうとしつつ(笑)
登りましたよ。あぁ、運動不足テキメン足腰にきましたわ。


急のお出かけだったのでコンデジの充電が足りず
限られた枚数で撮って来ました。

ワット・コシレー


ワット・コシレー

堂内に大きな涅槃像と大小様々な仏陀像。
他所の寺院のような煌びやかさはないものの
ちょうど何かを祈ってか宗教歌を朗々と歌いあげている女性のよく通る声が
堂内に響きちょっと厳かな気分。

…と、外のテラスの仏像の足もとにサビ猫がちょこん。

ワット・コシレー

ワット・コシレー



このテラス、展望台にもなっていてふもとの海を見渡すことが出来ます。

そんな特等席を陣取ってるワンコ。

ワット・コシレー

ワット・コシレー


ハレーションおこしてて向うの景色が見えませんが(^ ^;)
こんな風景が広がっています。

ワット・コシレー


いいねぇ、日がな一日こんな風景を眺めて暮らしてるんだね。


どこのタイの寺院でも犬や猫が自由にのびのびと暮してる光景が見られます。
怪我をしてたり皮膚病をもってたりお世辞にも状態が良いとは言えませんが
吠えかかったり威嚇したりすることなく静かに静かに暮らしてます。
同じ放し飼いでもウチのご近所とはずいぶん違う(笑)
是非はともかくとして、ここタイで毛むくじゃらと暮す…
いつもその在り方を自分に問いかけてしまう。
答えはなかなか出ませんけども。

ふもとへの階段でみかけた
ワンコ版ビー(笑)

ワット・コシレー
いや、耳がデカイのと目元くらいしか似てませんが。あ、黒いってのが肝?(爆)











ちょっと前の記事でコンドミニアム購入について書きましたが
その時に出てきたオマケにくれるといってた電化製品もらってきました。

こちら。

コンドミニアムのおまけ

なんとなーく、そうじゃないかと予想はしてましたが電子レンジ
あー、まいったなぁ。ウチもうすでに持ってるし。
表示されてる性能からすると1000バーツそこそこくらいの製品、
その分安くしてくれた方が全然嬉しいんだけど(笑)
コレの単価分は大したこと無くてもバンコクからの輸送費だの手数料だの
コストの分考えたらけっこうもったいない。
ま、提携企業との関係とかもあるんだろうけどね。
もう少しIPの流通が信頼できればネットオークションに出す手もあるんだろうけど
しばらくはこのままお蔵入りです、は…はは。

コンドミニアムのおまけ

「え?しまっちゃうの?」



このコンドミニアムを購入した時にはまだビーはウチに来てなくて
社長とぱぱぁとわたしの3人暮らし。
今住んでる家は持ち家だけど、
不動産収入の手始めとして購入したコンドミニアムかこの家のどちらか
借り手のつきやすい方を賃貸にして
残った方にわたしたちが住もうみたいな話がでてまして。

隣家との折り合いや(常識の違い、マリファナの常習癖ありとかね、難しい…)
これからの生活設計など考えつつ…
そうはいっても予算の関係や家族の中での資産としてのしがらみ(笑)やで
なかなか明確な計画をたてられずにいるのですが。

ビーが家族に加わったことで手を加えたいところも出てきて
そろそろこの家に定住するのか、貸し出すのかを決めていく局面を迎えそうです。
貸し出すのと住み続けるのとだと修復の加減も大きく違ってきますから。


でもね、それを考えるとつくづく幸せな環境なんだなと実感もします。
猫と暮らすことを大前提に住環境を悩めるしあわせ。
日本にいた時は賃貸だったのでそりゃあもう気を使いましたし
社長にもずいぶんと窮屈な思いさせたんじゃないかな。。。


そんなわけで「猫と住まう家」について
プーケットでの不動産の話やリフォームの話など
ここしばらくちょこちょこっと続きます。



ちょちょいとお世話をまかせられそうな親族の空き地。
視察で撮ってきたでっかいバナナの木とバナナの花。

バナナの木

バナナの花

けっこうな小ジャングルですわ(T▽T)









こちらのランキングに参加しています。
ポチポチっと応援してくださると嬉しいっす♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ    



携帯の方はこちらをポチっと♪
★猫?海外生活ランキング★  ★動物画 ブログランキング★

 
ランキング先のページが開くまでちょっと待ってね♪
ありがとうございます♪♪


関連記事

Posted on 12:03 [edit]

category: プーケット情報

thread: タイ・プーケット - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://mamcat.blog.fc2.com/tb.php/390-ebcd1cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ランキング参加してま~す★

★役員名簿★

★ゆるゆる営業中★

★社長にまつわるエトセトラ★

★道具箱★

★愛蔵書★

★最新記事★

★最新コメント★

★社長の寝言★

★おねだり、おねだり♪★

★当社ルール★

★月別アーカイブ★

★カテゴリ★

★FC2カウンター★

★おじゃま先リンク★

★QRコード★

★プーケットなう★

★目指せ大黒柱!★

★餅餅倶楽部★


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。